• ホーム
  • インポテンツ改善に効く薬

インポテンツ改善に効く薬

2020年02月14日
女性を背負っている男性

インポテンツは勃起不全とかEDとも呼ばれる男性の性機能障害の一種です。
このインポテンツは、主に40代ごろから発症するケースが多く見受けられ、60代後半になるとおよそ70パーセントの人がインポテンツであるともいわれています。
また、近年では30代前後の若い人でもインポテンツになる傾向がありますから、今後も増加すうる可能性もあります。
しかし、インポテンツの場合、それを改善させることができる薬がたくさんありますから、適切に薬の力を借りることによって、これまでのような性行為ができるようになります。
そこで、インポテンツに効果的な薬としては、バイアグラ、レビトラ、シアリスといった薬が代表的な薬となっています。
まず、バイアグラに関しては、世界で最初に勃起不全治療薬として開発された薬であり、非常に有名な薬でもありますから、安全性や信頼性は高いと考えられます。
バイアグラを服用すると15分程度で効果が現れ始め、その後4時間ほど効果が持続します。
ですから、性行為を行う前の1時間前に服用すれば、薬の効果を最大限に発揮させることができます。
レビラトに関しては、効果の持続時間はバイアグラとほぼ同じですが、バイアグラよりもたくさん服用することができますから、持続時間をより長く持たせることができるという特徴があります。
シアリスに関しては、比較的新しくできたインポテンツの薬であり、持続時間が36時間と長時間であるという特徴があります。
ですから、服用するタイミングを気にすることなく服用することができますから、いざという時に効果を実感できないということがほとんどありません。
また、副作用についても、他の薬よりも少ないという特徴もあります。